マニキュアの語源

薄毛で悩むあなた、もしかしたらAGAかもしれません

薄毛というと、多くの男性が悩みとしてあげているもの、というイメージがあります。
現にそうではありますが、何も薄毛は男性だけの悩みではありません。
女性も薄毛で悩む方も多くなっています。
というか、髪は女性の命などと言われますから、そういった意味では女性の方が悩みは深刻かもしれません。

一般的な男性の脱毛症というとAGA(男性型脱毛症)となります。
AGAになってしまう原因は人それぞれ違いますし、いろいろな要因が重なって発症するのでこれが原因という確定要素はないのです。
ですが、その中で一番大きな原因と言われているのが、男性ホルモンの影響です。
詳しくは男性ホルモンが変異したジヒドロテストステロンの影響と言われています。
実は、<女性もこれによる脱毛症を引き起こしてしまうのです。
それが女性AGA(FAGA、びまん性脱毛症などとも呼ばれる)です。

女性なのに男性ホルモンの影響を受けるの?と疑問に思うかもしれませんが、女性にも男性ホルモンが存在するので、その影響を受けてしまうのです。

ただ、女性AGAが男性のAGAと同じ症状かというとそういうわけではありません。
原因も男性と同じ原因である事もありますが、女性ならではの原因もあるなどちょっと異なる部分もあり、女性AGA治療法も変わってくる場合もあるのです。
特に、男性AGAには極めて効果が高いと言われ日本皮膚科学会で強く推奨している治療法でも女性は使ってはいけないといわれるものもあるのです。
また、女性の方が肌がデリケートなケースが多いので、男性用育毛剤を使用すると炎症を引き起こしてしまうなどトラブルが出やすくなってしまう事もあります。
そのため、女性AGA治療法は男性AGAの治療法と同じに考えていてはいけないのです。

また、女性の脱毛症といっても、出産後の脱毛症、牽引性脱毛症、ストレスによる脱毛症などいろいろあります。
それぞれに対策も異なりますので注意しましょう。
そして女性AGAであるという場合には、まずは、自分の女性AGAがどのような原因で引き起こされるのかをチェックして適切な対策を行いましょう。

このページの先頭へ